お知らせ

過去のお知らせを見る

人間科学のフロント

情報の有機的連関による社会的支援の可能性:コミュニケーション・ツールとしてのアーカイブより
「情報の有機的連関をもたらすものはなにか?: “3rd International Seminar of Cultural Psychology”参加報告」
研究プロジェクト概要  「情報の有機的連関による社会的支援の可能性:コミュニケーション・ツールとしてのアーカイブ」は2013年度人間科学研究所「萌芽的プロジェクト研究助成プログラム」に採択され,2013年度より開始されました。本プロジェクトでは,当事者の経験の語りを蓄積し,公開・伝達するという意味での「ナラティヴ・アーカイブ」に注目した研究を実施しています。オープン・システムの視点から,個人... (公開日: 2014-07-01 福田茉莉 (衣笠総合研究機構 専門研究員))
「情報の有機的連関をもたらすものはなにか?: “3rd International Seminar of Cultural Psychology”参加報告」の全文を読む
「人間科学のフロント」一覧

バナーエリア

全所的プロジェクト

インクルーシブ社会に向けた支援の<学=実>連環型研究

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針