お知らせ

過去のお知らせを見る

人間科学のフロント

福島県をフィールドとしたライフ・トランジション・プロジェクトより
「福島県をフィールドとしたライフ・トランジション研究」
 2011年3月11日、東日本大震災が起き、津波が東京電力福島第一原発を襲い、3月12日、水素爆発が発生した。福島中央テレビの情報カメラが捉えた福島第一原子力発電所1号機の水素爆発の瞬間の映像は、全国で放送されるまで4時間もの時間がかかったが、それでも全国ネットで流れ、日本国民に大きな衝撃を与えた。筆者の前職は福島大学行政社会学部助教授である。自分に何ができるのか、を考えたものの、直ぐに答えは思... (公開日: 2017-03-01 サトウタツヤ(総合心理学部教授) )
「福島県をフィールドとしたライフ・トランジション研究」の全文を読む
「人間科学のフロント」一覧

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針