お知らせ

過去のお知らせを見る

人間科学のフロント

応用社会心理学の様々なかたちより
「病気との向き合い方―韓国におけるがん患者の療法についての医療人類学的な視点」
医療人類学という学問分野  健康と病気、身体に関する現象を、フィールドワークや参与観察といった手法で研究する学問分野として、医療人類学がある。フィールドワークとは、ある事象が起こっている現場(フィールド)に赴いて調査をすることである。フィールドワークでは長い時間をかけて現地の人たちと信頼関係を築き、参与観察(現地の生活に参与しながら観察すること)を行なう。またフィールドワーカーは五感を使って... (公開日: 2017-01-06 澤野美智子(OIC総合研究機構専門研究員))
「病気との向き合い方―韓国におけるがん患者の療法についての医療人類学的な視点」の全文を読む
「人間科学のフロント」一覧

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針