お知らせ

お知らせ

人間科学のフロント

民事法領域でのケアと修復プロジェクト新しい家族の形について考える:オランダの親子関係法から

*生殖補助医療による家族形成

 現在、日本において生殖補助医療を受けることはすでに可能であり、生殖補助医療により生まれた子が現実に存在している。規制の可否についての法的な問題はさておき、生まれた子、または生まれてくる子の法的地位-法的親子関係と子の出自を知る権利-の保障をはかる法的な仕組みが整備されれば、生殖補助医療を用いて自分たちの子をもうけたい当事者の意思も子の福祉も、守ることがで...

新しい家族の形について考える:オランダの親子関係法からの続きを読む

人間科学のフロント


刊行物

立命館人間科学研究

おすすめ


facebook

メールマガジン登録

リンク

ASHS 対人援助学会

生存学研究センター

アクセシビリティ方針