お知らせ

お知らせ

人間科学のフロント

大学のキャリア支援を支援する多様な生き方と人権を尊重するキャリア教育に向けて

 1990年代後半の不景気を契機に、日本では「キャリア」という概念が一般に知られるようになった。この概念は、どのような仕事がしたいか、どのような生き方を目指すのか、を指すものして理解されている。概念の普及については、2017年6月の人間科学のフロントで触れているので、そちらをご覧いただきたい。 

 この言葉は、たしかにこうした含意を持つ。しかし、諸外国の研究を整理すると、異なった側面も言及され...

多様な生き方と人権を尊重するキャリア教育に向けての続きを読む

人間科学のフロント


刊行物

立命館人間科学研究

おすすめ


facebook

メールマガジン登録

リンク

ASHS 対人援助学会

生存学研究センター

アクセシビリティ方針