人間科学研究所年次総会「自立支援のための持続的対人援助-地域資源としての大学の活用-」

我々は、大学を機能的地域資源として活用し、地域で相互に関係し合う人間生活のあり方について、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業の補助を受け、この3年間蓄積してきた研究成果の報告会を開催致します。
第一部ポスターセッションでは、当プロジェクトの研究成果を公表します。
第2部からは、文部科学省で研究振興、産学連携に携わり現在国立大学法人宇都宮大学学術研究部長を務められる山﨑淳一郎氏を招き、今後の研究所、ひいては大学が地域にどのように貢献して行くべきか、基調講演を頂きます。
また、その後は講演を受けてのパネルディスカッションを行い、今後の人間科学研究所の在り方について議論します。
是非ともお越し下さい。
※本企画は文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「大学を模擬社会空間とした自立支援のための持続的対人援助モデルの構築」プロジェクトの研究成果として広く社会発信するものです。
当該プロジェクトウェブサイト:https://www.ritsumeihuman.com/cpsic/

開催概要

日時 1月27日(日) 10:30〜16:00(10:00開場)
場所 立命館大学衣笠キャンパス 創思館1Fカンファレンスルーム
参加費 無料・事前申込要(定員140名)
プログラム 10:30〜13:00(発表時間:10:30〜11:30)
<第1部> ポスターセッション「各研究チームからの研究成果報告」
13:00〜16:00
<第2部> 地域・大学連携による対人援助研究のさらなる展開に向けて
○ 基調講演
「地域エコシステムにおける大学の役割」
《 招聘講師 》山﨑 淳一郎 氏 国立大学法人宇都宮大学学術研究部長
○ パネルディスカッション
「機能的地域資源としての大学の役割」
申込 無料・事前申込要(定員140名)
申込〆切 1月17日(木)
申込先 ningen@st.ritsumei.ac.jp(E-mail)
075-465-8342(FAX)
記入必要事項 件名を「人間研報告会予約」とし、メールもしくはFAXにて下記情報をご記入の上お申込みください。
1.氏名 2.ご所属 3.ご連絡先(E-mail) 4.参加企画(ポースター・講演・パネル)

主催:立命館大学人間科学研究所

会場のご案内

立命館大学 衣笠キャンパス

アクセスマップ:http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_kinugasa_j.html]]*お問い合わせ先
立命館大学人間科学研究所事務局
TEL:075-465-8358
FAX:075-465-8342
E-mail:ningen@st.ritsumei.ac.jp


刊行物

立命館人間科学研究

おすすめ


facebook

メールマガジン登録

リンク

ASHS 対人援助学会

生存学研究センター

アクセシビリティ方針