中鹿直樹

立命館大学研究者学術情報データベースへのリンク
(新しいタブ又はウインドウで開きます)

職歴

立命館大学大学院文学研究科博士課程後期課程 単位取得退学立命館大学衣笠研究機構客員研究員立命館大学非常勤講師立命館大学文学部准教授

主な研究分野

応用行動分析学
対人援助学

主な研究業績

学術論文

中鹿直樹・望月昭, ライフサイクルから読む障害者の心理と支援, 福村出版, 田中農夫男・木村 進(編著)全340ページ 第17章「就労と対人援助」(224-232頁)担当, 2009年

中鹿直樹, 対人援助学の可能性-「助ける科学」の創造と展開, 福村出版, 望月 昭・サトウタツヤ・中村 正・武藤 崇(編),全252ページ 第1章 実践編(32-58頁)「対人援助学の実践と教育の場としての『学生ジョブコーチ』」担当, 2010年

中鹿直樹・望月昭, 課題分析を使った指導の記録を就労支援に活用する, 立命館人間科学研究, 20, pp53-64, 2010年

中鹿直樹・佐伯大輔・桑原正修 はじめての行動分析学実験―Visual Basicでまなぶ実験プログラミング, ナカニシヤ出版, 全140ページ, 2011年

参加プロジェクト(終了したものを含む)


刊行物

立命館人間科学研究

おすすめ


facebook

メールマガジン登録

リンク

ASHS 対人援助学会

生存学研究センター

アクセシビリティ方針