川本静香

  地域における自殺予防と、精神疾患における当事者主体のケアのあり方について研究しています。総じてその人らしいライフ(生命・生活・人生)をエンパワメントすることに興味を持っており、そのために、社会や文化によって構成された規範や価値の有り様や、人々が持つ文化やニーズと支援者の視点の融合を目指した情報提供・共有のあり方を明らかにしたいと思っています。

主な研究分野

臨床心理学、自殺予防、比較文化精神医学

参加プロジェクト(終了したものを含む)


刊行物

立命館人間科学研究

おすすめ


facebook

メールマガジン登録

リンク

ASHS 対人援助学会

生存学研究センター

アクセシビリティ方針