シリーズ11 対人援助学のひろがり(2005年 3月発行)

編集責任: サトウタツヤ/望月 昭

各記事

対人援助学のひろがり  望月昭   
「天橋立股のぞき」はなぜ美しいのか?
-感覚統合の視点から考える-
 
東山篤規  (1-16) 
ホリスティック臨床教育学がめざすもの  中川吉晴  (1-15) 
地域生活と福祉情報  高橋正人  (1-19) 
行動調節機能の加齢変化  土田宣明  (1-16) 
対人援助の現場から : 連携・融合のために期待されるもの  松原平  (1-26) 
執筆者紹介     

バナーエリア

ピックアップ

年次総会情報

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針