シリーズ8 大学生とボランティア -大学ボランティアセンタースタディIIー(2004年 3月発行)

編集責任: 津止 正敏/足立 陽子

共同研究: 人間科学研究所ライフデザインプロジェクト/財団法人キリン福祉財団/社会福祉法人京都市社会福祉協議会

各記事

はじめに -大学とボランティア活動-    (ⅰ-ⅳ) 
Ⅰ.ボランティアガイダンスの臨床研究    (1-65) 
資料 ・ 執筆者紹介    (66-95) 
Ⅱ .ボランティア活動における学生の学びと成長
-障害児の放課後・休日保障活動に関わる学生の意識調査-
 
  (96-109) 
Ⅲ.大学におけるボランティアセンター設置の必要性に関する一考察
-立命館大学におけるボランティア教育の推進と環境整備に向けて-
 
  (110-127) 
執筆分担者紹介     

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針