シリーズ3 子ども虐待研究最前線(2002年12月発行)

各記事

人間科学研究所シンポジウム これからの子ども虐待防止論
-修復的モデルの探求-
 
牧真吉 二宮直樹 団士郎 (コーディネーター)中村正   (1-33) 
家族の不思議
-児童相談所のソーシャルワーク実践から-
 
川崎二三彦  (34-49) 
児童虐待の心理的タイプと保護者援助  安部計彦  (50-67) 
虐待するおやへの指導の取り組み
-修復モデルの実践事例-
 
田中清美  (68-83) 
関係性の病理としての家庭内暴力
-ケアリングと暴力の関連で-
 
中村正  (84-95) 

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針