共同対人援助モデル研究 報告書3
  
「歴史のトラウマの世代間連鎖と和解修復の試み:国際セミナー「南京を想い起こす2011」の記録-」(2012年2月発行)

Research for Collaboration Model of Human Services 3 (in Chinese)

歴史のトラウマの世代間連鎖と和解修復の試み:国際セミナー「南京を想い起こす2011」の記録-
Generational Transmission of War Trauma and Approaches to Reconciliation and Restoration: Report on "Remembering Nanjing 2011"

表紙     
はじめに  村本 邦子   
目次     
第Ⅰ部 基調講演・記録      
1.開会式(あいさつ)     
2.南京を思い起こす:負の遺産を共有財産へ  張連紅   
3.幸存者・夏淑琴さんの証言      
4.「南京を思い起こす2011」プログラムの流れ   笠井綾   
第Ⅱ部 研究レポート      
1.「南京を思い起こす2011」ファシリテータとしてのリフレクション  Arman Volkas   
2.続・歴史のトラウマと和解修復の試み:
「南京を想い起こす2011」の報告と課題
 
村本 邦子   
3.南京と「和解」―歴史の深淵に橋をかける  小田 博志   
4.戦争史研究の諸問題  金丸 裕一   
5.一人称から歩み直す「戦争体験」
〜体験心理学に基づく歴史・平和教育の構築に向けて〜
 
村川 治彦   
6.穏やかな改革 ―プレイバックシアターによる和解修復の試み   宗像 佳代   
7.歴史が物語の中に出会うとき―
「プレイバック・シアター:追憶南京2011」 国際検討会に運用された思考
 
郑 春晖   
第Ⅲ部 参加者感想     
1.震動!感動!万感こもごも至る  羅 翠翠   
2.国際セミナー「南京を思い起こす2011」HWH による感想(翻訳)  匿名   
3.南京を思い出す2011 10 月5 日- 8 日(翻訳)  陈 韵   
4.南京を思い起こす2011(翻訳)   董 石   
5.南京セミナーに参加して  藤原 慎太郎   
6.南京を思い出す2011 年10 月5 日- 8 日  洪 里奈   
7.思い出と感想(翻訳)  呜 去剑   
8.南京を思い出す2011 10 月5 日- 8 日(翻訳)   黄 智敏   
9.国際セミナー「南京を思い起こす2011」を振り返って思うこと   川﨑 宏祐   
10.南京を思い出す2011 10 月5 日- 8 日(翻訳)   黙 崛   
11.南京を思い出す2011 10 月5 日- 8 日(翻訳)  劉 忠良   
12.国際セミナー「南京を思い起こす2011」に参加して  仲野 沙也加   
13.南京を思い出す2011 10 月5 日- 8 日  西 順子   
14.南京を思い出す2011 10 月5 日- 8 日に参加して  野間 るり   
15.「南京を思い起こす2011」に参加して  菅原 悠治   
16.「南京を思い起こす2011」の感想文(翻訳)  滕川   
17.「南京を思い起こす2011」の感想文  和田 慎太郎   
18.国際セミナー「南京を思い起こす2011」交流活動の感想文(翻訳)   王 柯   
19.「南京を想い起こす2011」に参加して  渡邉 佳代   
20.「南京を思い起こす2011」の感想(翻訳)  袁 暁菊   
21.“南京を思い起こす2011”セミナー感想(翻訳)  张 帆   
22.聞かれた記憶、理解された古傷-南京を思い起こす2011
国際セミナーの感想(翻訳) 
郑 春晖   
23.感想文   翁 暁丹   

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針