文化的実践としての学生の「学ぶ活動」に関する認知科学的研究(1997年9月発行)

はじめに 山本 忠 1
第1部 アンケート調査結果に見る学生の「学び」の実態
 1章 調査対象学生の基本属性と学びの活動 中村正 3
 2章 カリキュラムに見る学生の「学び」
 -その初歩的分析-
宇野木洋 5
 3章 サークル活動に見る学生の「学び」 板木雅彦 13
 4章 アルバイトと「学ぶ能力」の形成 荒木穂積 19
 5章 ボランティアと「学び」 小澤亘 25
 6章 人間関係と学生の学び 伊勢俊彦 45
 7章 学生の生活時間と「学ぶ力」 山本忠 53
第2部 聞き取り調査結果に見る学生の「学び」の実態
 8章 学生生活と「学び」の場 佐藤敬二 63
第3部 自由論考
 9章 学生の成長の視点にたつ大学教育とは何か 向井俊彦 71
 10章 「学びのハビット(習慣)」 中村正 79
 11章 大学生活で身につく能力と学びの構造 村山晧 93
第4部 資料
 1) 95年度アンケート調査票 109
 2) 95年度全体単純集計結果 121
 3) 96年度アンケート調査票 141
 4) 96年度全体単純集計結果 153
 5) 95年度聞き取り調査学生用アンケート用紙 175
 6) 95年度聞き取り調査員用紙 179
 7) 96年度聞き取り調査学生用アンケート用紙 183
 8) 96年度聞き取り調査員用紙 187
 9) 聞き取り調査結果の概要(95、96年度) 189
 10) プロジェクトA2のこれまでの研究活動 191
あとがき 193

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針