現代青年・学生の意識構造に関する総合的研究(1993年3月発行)

 第1部 大学・専門学校(編)
1.研究の目的および方法 1
 (1)本調査研究の目的と意義 1
 (2)方法および手続き 2
2.調査結果と考察 3
 (1)調査対象の実態(フェイスシートの分析) 3
 (2)現代青年・学生のアルバイトと学生生活 9
 (3)現代青年・学生の消費意識 12
 (4)現代青年・学生の生育歴・思春期の経験と意識 16
 (5)現代青年・学生の対人関係意識 18
 (6)現代青年・学生の生活意識 25
 (7)現代青年・学生の労働意識 28
 (8)現代青年・学生の政治意識 35
 (9)現代青年・学生の文化意識 39
 (10)現代青年・学生の自己意識 51
 第2部 中学校・高等学校(編)
1.調査結果と考察 61
 (1)調査対象の実態(フェイスシートの分析) 61
 (2)中学・高校生の消費意識 65
 (3)中学・高校生の生育歴・思春期の経験と意識 73
 (4)中学・高校生の対人関係意識 75
 (5)中学・高校生の生活意識 79
 (6)中学・高校生の労働意識 80
 (7)中学・高校生の政治意識 82
 (8)中学・高校生の文化意識 83
 (9)中学・高校生の自己意識 96
 第3部 データベース 101
 第4部 アンケート項目 245
 あとがき 293

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針