『立命館教育科学研究』No.5(1995年3月発行)

特集1プロジェクトⅤ「現代青年・学生の意識構造に関する総合的研究」(第2次)
青年期における新しい価値の誕生について 荒木穂積 (3)
思春期における「自己肯定感」に関する研究-中学生・高校生を対象に- 西山香織 (17)
現代青年の同世代イメージにおける虚像と実像-立命館大学生の世代意識調査にかんする中間報告- 河原晶子 (43)
特集2プロジェクトⅥ「ストレス・マネジメントに関する研究」-「健康心理学研究」から-
ストレス・マネジメントへの新しいパラダイムの提起-プロジェクトⅥ研究の構想- 斎藤稔正 (61)
意識変容とウルトラディアン周期 福原浩之 (73)
大脳半球優位性とウルトラディアン周期 加納友子 (87)
論考
意識のジレンマ 林信弘 (97)
「ゆとりづくり」と健康感形成の課題 三浦正行 (119)
実践報告
東洋史研究入門 大澤陽典 (153)
パソコンとテレビによる講義 川畑隆夫 (163)
資料紹介
授業方法改善のための支援活動-ブリティッシュ・コロンビア大学での研修会出席の経験より- 稲葉和夫 (173)
「立命館教育科学研究」投稿規程 (183)

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針