『立命館人間科学研究』No.30 [通巻46号](2014年7月発行)

各記事

■表紙      
■目次      
■原著論文     
視覚障害教員の労働環境
―有効なサポート体制の構築に向けて―
 
中村雅也  (1) 
不登校経験者受け入れ高校における教員による生徒への支援
―フィールドワークに基づくトランスビューモデルの生成―
 
神崎真実・サトウタツヤ  (15) 
Navon図形を用いた視覚探索課題の遂行に気分が及ぼす影響  村上嵩至  (33) 
被告人の国籍が裁判員の量刑判断に与える影響
―事件の種類の観点から―
 
中田友貴・サトウタツヤ  (45) 
■実践報告     
教師のキャリア発達プロセスと教職アイデンティティに関する一考察
―ある私学の教師への調査から―
 
森本康太郎  (65) 
■実践と論考     
認知的側面に焦点をあてたロールプレイの一例
―初学者教育における試み―
 
徳田完二  (77) 
ひらめき☆ときめきサイエンス「模擬法廷に来て裁判に参加してみましょう」の実践および論考  山崎優子・サトウタツヤ・稲葉光行・斎藤進也・徳永留美・安田裕子・上村晃弘・木戸彩恵・若林宏輔・福田茉莉・滑田明暢・山田早紀・川本静香・中妻拓也・春日秀朗・神崎真実・中田友貴・山口慶江  (87) 
■執筆者紹介      
■掲載論文の取り消しについて      
■『立命館人間科学研究』について      
■奥付      

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針