【開催報告】東日本大震災復興支援チャリティー「震災で消えた小さな命展 複製画展」オープニングイベントを開催いたしました。

 先日ご案内しました、東日本大震災復興支援チャリティー「震災で消えた小さな命展 複製画展」は、盛況のうちに終了いたしました。たくさんのご来場、ありがとうございました。
 3月16日(日)に行われた、増田梨花教授らによるオープニングイベントの様子をご報告いたします。

絵本「100万回生きたねこ」の紹介をする増田梨花教授絵本の読み合わせをする増田梨花教授(右)と村本邦子教授(左)

和太鼓演奏と絵本読み合わせのコラボレーション(演奏:ONE WOOD OFFICE 木村優一氏)ジャズ演奏と絵本読み聞かせのコラボレーション(演奏:JAZZ演奏家 福本陽子カルテット)

5日間行われた「震災で消えた小さな命展 複製画展」の様子


 当日は、このような「絵本の読み合わせとJAZZと和太鼓のコラボレーション」のほか、「震災で消えた小さな命展」企画者うさ氏・台湾の絵本作家、曹俊彦氏・増田梨花教授とのトークセッション「震災で消えた小さな命と絵本の力」、映画「犬と猫と人間と2-動物たちの大震災-」の上映が行われました。

 「ピクチャーブック・ヒーリング ―笑顔の花を咲かせよう♪―」プロジェクトは、今後も今回のような絵本の読み合わせと音楽のコラボレーションの企画を行ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 なお、Ustream配信された当日の様子は以下からご覧になれます。
 KASPチャンネル
 http://www.ustream.tv/recorded/44946306

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針