公開研究報告会「みんなの頭をリフレッシュ―地域の皆さんとともに―」

立命館大学人間科学研究所高齢者支援チームでは、参加者が社会性を維持し、相互に社会的評価が得られる「場」にはどのような構造と機能を必要とするのかを検討しています。取り組みの大きな柱は、従来から実践してきている音読計算活動です。大学を地域資源として、地域高齢者の皆様に公開した、音読計算活動の取り組みを今年度も継続的に実施してきました。この公開講座では、その成果を中心として報告させていただきます。さらに、今年度、この取組に参加した院生、学部生の成果報告の一環として、修士論文と卒業論文の報告会も併せて実施する予定です。
皆様の参加をお待ち申し上げております。

開催概要

日時 2月23日(土) 10:00~16:00<開場・受付開始9:30~>
場所 立命館大学衣笠キャンパス 研心館3F 632号
プログラム [第1部] 高齢者プロジェクトの報告会 10:00~12:30
 ・「音読・計算を中心とした学習活動の遂行による実践報告」
  報告者 孫 琴(立命館大学・実習助手)
 ・「ST・臨床発達心理士としての日本老年行動科学会京都支部における活動の報告:嚥下・高次脳機能、そしてコミュニケーション」
  報告者 戸名 久美子(星が丘厚生年金病院・言語聴覚士、臨床発達心理士)
[第2部] 本年度卒業生・修了生の報告会 13:30~16:00
参加費 無料(定員130名)・事前申込不要

主催:立命館大学人間科学研究所
    (地域在住高齢者を対象とした認知リハビリテーションプロジェクト)

会場のご案内

立命館大学 衣笠キャンパス

お問い合わせ先

立命館大学人間科学研究所
 〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
 TEL:075-465-8358
 FAX:075-465-8245
 E-mail:ningen@st.ritsumei.ac.jp

※本企画は、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「大学を模擬社会空間とした自立支援のための持続的対人援助モデルの構築」プロジェクトの研究成果として広く社会発信するものです。
当該プロジェクトウェブサイト:http://www.ritsumeihuman.com/cpsic/

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針