2017年度 人間科学研究所 萌芽的プロジェクト研究助成プログラム募集について

趣旨

 本公募は、今後の研究所および人間科学分野の研究の発展に寄与するような、萌芽的段階にある研究プロジェクトに対して、研究推進と研究基盤形成、ならびに外部資金獲得に向けたスタートアップを趣旨として実施する研究助成プログラムです。

募集内容

申請資格 本学を本務として雇用されている研究者による個人研究、あるいはその者を代表とする少人数の共同研究。若手研究者からの応募を歓迎し、また応募多数の場合は優遇して審査する。なお、人間科学研究所の2017年度重点プロジェクトのチーム代表者であっても、異なる研究課題であれば申請可能とする。
対象分野 以下のいずれかのテーマに合致するもの。
①法と対人援助
②対人援助の学融的研究
③対人援助の人間科学(基礎・応用)
助成金の使途 申請された研究の推進およびそのための研究基盤形成に寄与する内容のもの。ただし、本学の研究費執行基準に従うとともに、「記入要領」3.に記載する条件を満たすこと。
採択条件 助成採択プロジェクトは、以下の義務等を負う。①期間中は人間科学研究所のプロジェクトとして位置づけられる。研究所HP内に紹介記事を掲載する。②研究所HP上の「人間科学のフロント」にて成果発表を行う。年度末に研究活動に関する報告書(1枚程度)を提出する。③研究所年次総会(2017年度後半予定)での報告を強く推奨する。
助成規模 1件30万円を上限とする。6件程度採択予定。
申請締切 2017年6月19日(月)17:00必着
助成対象期間 採択日(2017年7月上旬予定)~2018年2月28日(水) (※3月の執行は応相談)

申請方法

 当ページより申請書をダウンロードし、記入の上、衣笠リサーチオフィスの担当(修学館2F)まで持参または郵送(締切時刻必着。学内便の場合は到着確認をすること)にて提出。なお、申請書は最大4ページとする。

審査について

研究所運営委員から構成される審査委員会が、採否を決定する。
審査は、下記のポイントを中心に評価を行った上で、総合評価する。

①研究の背景・目的・計画・期待される成果

    • 研究目的が具体的かつ明確に示されているか。
    • 研究課題を設定する視点に、独創性が認められるか。
    • 当該研究分野においての成果が期待できる、または、今後の展開が見込まれる研究課題であるか。
    • 研究目的を達成するため、研究計画は十分練られたものになっているか。

②本プログラムを契機とする研究活動の展開・方向性

    • 萌芽的プロジェクト研究助成である趣旨を理解し、科研費をはじめとした学外資金の獲得計画など、研究を発展させていく計画を立案しているか。

③経費計画の妥当性
④下記についてはプラス評価する 。

    • 若手研究者が大きな役割を果たすプロジェクト。

提出・お問合せ先

人間科学研究所事務局(修学館2F衣笠リサーチオフィス内)片山・藤井
(住所:〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1)
TEL:075-465-8358(内線511-2558) E-mail: ningen@st.ritsumei.ac.jp
*申請書は郵送(学内便含む)または持参でのみ受け付けます。

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針