研究会「自閉症スペクトラム児をもつ母親のストレス日米比較研究 -概要と中間報告-」のお知らせ

概要

日時 2015年10月8日(木)17:30~19:30
場所 立命館大学衣笠キャンパス創思館3階303・304教室
講師 ポーター倫子
(安倍フェロー / 米国社会科学研究評議会 / 立命館大学人間科学研究所客員研究員)
テーマ 自閉症スペクトラム児をもつ母親のストレス日米比較研究 -概要と中間報告-
主催 立命館大学人間科学研究所・文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「インクルーシブ社会に向けた支援の<学=実>連環型研究」伴走的支援チーム

*参加無料、申込不要

チラシダウンロード (PDF:160KB)

問い合わせ先

  • 荒木穂積(産業社会学部教授) hozumi[a]ss.ritsumei.ac.jp

※[a]を@に変えてください。


本企画は文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「インクルーシブ社会に向けた支援の<学=実>連環型研究」の一環として行われるものです。

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針