宇都宮博(うつのみやひろし)

総合心理学部, 教授

立命館大学研究者学術情報データベースへのリンク
(新しいタブ又はウインドウで開きます)

宇都宮博の個人ページへ

職歴

1999年3月 広島大学大学院教育学研究科博士課程後期 単位取得満期退学
1999年4月 九州女子大学家政学部 専任講師(2004年3月まで)
2000年3月 博士(教育学)の学位取得(広島大学)
2004年4月 京都教育大学教育学部 助教授(2006年3月まで)
2006年4月 立命館大学文学部 助教授(2007年3月まで)
2007年4月 立命館大学文学部 准教授
2016年4月 立命館大学総合心理学部 教授(現在に至る)

主な研究分野

専門:生涯発達心理学・家族心理学
研究テーマ:
・結婚生活の長期的持続と精神的健康
・青年期,成人初期の子どもからみた両親の夫婦としての関係性
・結婚を通してのアイデンティティのとらえ直しと源家族内での役割調整過程
・妊娠,出産をめぐる葛藤と夫婦の関係性の発達 など

参加プロジェクト(終了したものを含む)

バナーエリア

ピックアップ

年次総会情報

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針