増田梨花(ますだりか)

応用人間科学研究科, 教授

立命館大学研究者学術情報データベースへのリンク
(新しいタブ又はウインドウで開きます)
 海が大好きで、子どもの頃は潜水艦の艦長になり、深海の研究をしたかったのですが・・なぜか今は海よりも、もっと広くて深そうな人間の「心」の研究をしています。
 学生時代に小児病棟でボランティアをし、子ども達の「今を一生懸命に生きている姿」に刺激を受け、「今を生きるのが辛い子ども達」を少しでも生きやすくするささやかな手伝いができないものかと「子どもの臨床心理学」を研究し始めました。絵本を媒介にした心理療法を研究していますので、私の研究室の本棚の半分は絵本で埋まっています。
 今年の目標は私の好きなジャズの音楽と絵本のコラボレーションイベントを石巻市などの被災地で行い、被災地の皆さんに少しでも笑顔の花が咲くような働きができたらいいなと思っております。
 2013年5月24日~26日 「絵本とJAZZと和太鼓のコラボレーションイベント」を石巻市の大街道小学校、遊楽館ホール、仮設住宅アガラインでおこなってまいりました! 石巻市の子どもたち、高齢者のかたがた、そして障害をもっている方々など多くの方々の笑顔に励まされ、そしてたくさんのエネルギーをいただきました。また、秋にイベントを企画しています! 「継続は力なり!!」をモットーに今私ができることを少しでも行動にうつしていきたいと思っています。

職歴

2000/04/01-2005/03/31 聖心女子大学大学院文学研究科(博士課程前期)講師
2000/04/01-2005/03/31 聖心女子大学心理教育相談所 専任相談員
2005/04/01-2008/03/31 ルーテル学院大学総合人間学部 専任講師
2006/04/01-2008/03/31 聖心女子大学大学院文学研究科 講師
2007/04/01-2010/03/31 鎌倉女子大学児童学部 講師
2009/01/07-2013/03/31 金沢工業大学大学院心理科学研究科 教授
2013/04/01- 立命館大学大学院応用人間科学研究科 教授(現在に至る)

主な研究分野

子ども学(子ども環境学)、教育心理学、臨床心理学、特別支援教育

主な研究業績

著書

  • 人間の発達と臨床心理学3 学童期の臨床心理学 第8章 神経性習癖「心因性の夜尿」 共著 1994/7 駿河台出版社 ((編)伊藤隆二、橋口英俊、春日喬、白坂香弥氏との共著、pp223-232を担当)
  • Effects of Living on Maternal and Child Health 共著 1992/5 Urban Health ((編)高野進、織田正昭、谷口このみ、メイ・リンウェン、木暮裕一、日暮眞氏との共著、pp31-39を担当)
  • 絵本を用いた臨床心理面接法に関する研究 -不登校生徒に対する読み合わせ面接を通して- 単著 2010/9 ナカニシヤ出版
  • 「今、ここ」で人間関係をつなぐ絵本の活用<理論編> ―不登校生徒のライブ面接の事例から―  2010/12 北陸学院出版部 リエゾンブックレット 第2号 pp1-182
  • 「今、ここ」で人間関係をつなぐ絵本の活用<演習編> ―絵本を発達教育場面に生かすプログラムとワークショップの実践― 単著 2011/5 北陸学院出版部 リエゾンブックレット 第4号 pp1-150
  • やってみよう!ピア・サポート ―ひと目でポイントがわかるピア・サポート実践集― 共著 2011/10 ほんの森出版 (編)春日井敏之・西山久子・森川澄夫・栗原慎二・高野利雄P.82を担当
  • The astonishing power books Using picture books to connect people with the "here and now"-based on face-to-face interviews with absentee- 単著 2012/11 北陸学院出版部 pp1-168
  • 保育の心理学 Ⅱ 共著 2013/11 樹村房  (編)石井正子 第4章を担当、pp.未定(編集中)

参加プロジェクト(終了したものを含む)

バナーエリア

ピックアップ

年次総会情報

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針