えっせい

「えっせい」(~2010年度)一覧へ

より
「はじめまして」

筆者: 髙須 千詠子   執筆: 2009年 月

春雨ビネガースープ 6月半ばに人間科学研究所に着任し、あっという間に約1ヶ月半たちました。
まだまだ失敗ばかりで落ち込むこともありますが、そんな中でも頑張ってゆけるのは、やはり周囲の先輩達の支えがあるからです。なかなかスムーズに仕事こなせない私を、根気よく引っ張り、育ててくださいます。
先生や研究員の方々も、やさしくておもしろい方ばかりで、事務局の業務に理解を示してくださり、本当に恐縮するばかりです。
きちんと研究をサポートできるよう、ひとつひとつの業務をしっかり覚えていきたいと思います。

 さて、今年ははやくも8月に入ってしまったのに、すっきりと梅雨があけません。朝顔がしっとりぬれてキラキラしてるのはとてもきれいですが、いまいち煮え切らない夏バテに食欲もダウン気味です。
そこで最近、夏バテ解消にはまっているのが「春雨ビネガースープ」です。 簡単トムヤンクンのような創作料理なのですが・・・。
 まず春雨を熱湯でもどします。ちょっと固めにしておくのがポイント。オクラを板ずりし、3mmくらいに切ります。
 オイルをつぶしたにんにくで香りつけし、エビとかホタテとか、お好みの魚介に軽く焼き色をつけます(この後にんにくは取り出した方がよいです)。
 そこへ2カップくらいの中華スープを。オクラもいれます。その他、マイタケやシシトウなどなど投入。お好みで野菜たっぷりにしてください。ミョウガやネギをたくさん入れてもおいしいと思います。
 お酢を大さじ3杯くらい入れます。普通の穀物酢でも十分ですが、リンゴ酢やレモン汁を足した方がおいしいです。
 トウバンジャン、コチュジャン、生姜汁、パクチー(私は便利な乾燥パクチーを使ってます)で味を調えます。トウバンジャンは入れすぎると本当に辛いので要注意!隠し味でちょっとだけお醤油も(小さじ2分の1程度)。
 春雨をいれて、やわらかくなったら出来上がりです。(魚介のかわりに炒めたひき肉を使うと坦々麺風になりますよ。)
 お酢は疲労回復に効くし、唐辛子のカプサイシンは発汗作用と美肌効果も。さらに春雨は超低カロリーだし、夏野菜をたくさん食べれば冬に風邪をひかないらしいという、一石四鳥くらいなうれしいメニューなんです。
 暑くてムシムシした日が続いていますが、しっかり体調管理をしてこれからも頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!

一覧に戻る

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針