えっせい

「えっせい」(~2010年度)一覧へ

より
「カタカナで名前を書くこと(1)」

筆者: サトウタツヤ   執筆: 2004年 月

文学部心理学科 助教授[br]サトウタツヤ 魅力あるHP作りの一貫として、研究員や運営委員がリレーエッセイを書くことにしてみた。その第一回目である。
なので、よく聞かれる質問に答えてみたい。
「なぜ名前をカタカナで書くのですか」というのがその質問。
「いつからしたんですか?」
ということも良く聞かれる。

 しかし、後の問いには答えられない。というか、 覚えてない。ある時に「これからカタカナで名前を書こう」と思ったのは覚えているけれど、それがいつだったのかは覚えていないのである。後世の歴史家に私 がいつからカタカナ書きにしたかを調べてもらいたい! それで、肝心の問いへの答えである。

 なぜ名前をカタカナで書くのか。

 最初の理由は「漢字で書くのは面倒だ」というも の。あと、名前表記は自由であるべきだ、ということも関係している。ついでに言えば、佐藤×哉という著名な方が多いのでちょっと目先を変えてみた。という こともある。カジヒデキ(もう誰も知らないか)のファンだったということも、そういえば、あった。

 そんなこともあってカタカナ書きにしてみたのだが、世間の風は結構冷たいものがあった。どう冷たかったのか、ということは次の機会にでも書いてみたい。

一覧に戻る

バナーエリア

ピックアップ

年次総会情報

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ
アクセシビリティ方針