お知らせ

過去のお知らせを見る

人間科学のフロント

フランス行刑法研究会より
「刑の執行の個別化と適正化:フランスの行刑裁判官制度から」
はじめに  日本では、いったん有罪判決が言い渡されれば、裁判官がそれ以上関与することはなく、自由刑の執行は検察官の指揮のもと刑務所などで遂行されます。しかし、諸外国には、引き続き刑の執行に裁判官が関与する仕組みが存在しています。これがいわゆる行刑裁判官制度であり、フランスでは「刑罰適用裁判官(juge de l'application des peines)」と呼ばれています。 ... (公開日: 2017-04-03 相澤育郎 (立命館グローバル・イノベーション研究機構 専門研究員))
「刑の執行の個別化と適正化:フランスの行刑裁判官制度から」の全文を読む
「人間科学のフロント」一覧

バナーエリア

刊行物

立命館人間科学研究(刊行物)

おすすめ

facebook 立命館大学人間科学研究所メールマガジン登録

リンク

対人援助学会(ASHS:Japanese Association of Science for Human Services) 立命館大学生存学研究センター
サイトポリシー | 個人情報保護について | サイトマップ | お問合せ | 参加研究者ページ